Senior Project Leader

大久保 宏紀Hironori Okubo

ランドスケープアーキテクチャーは、対処療法的にクライアントやユーザーに豊かで魅力的な緑空間を提供することに止まらず、その建設行為が環境の総体に与える影響や、また環境が我々に与える影響を相互に補完しつつ、双方にとっての最適な解答を導き出すための有力な手段であり、姿勢であると思います。
そのためプロジェクトにおいては、敷地がすでに内包している空間的価値、文化的価値、環境的価値や、敷地が対峙している周辺の環境や風景の価値、計画される建築の空間価値を最大限に生かすために、恣意的な意匠の介入を極力控え、黒子として、時には主役として、ミニマルな姿勢でプロジェクトの最適解を提供したいと心がけています。

経歴

2000
千葉大学園芸学部緑地環境学科卒
2002
千葉大学大学院環境デザイン学専攻 博士前期課程修了
2002
株式会社イデー
2003
(株)ランドスケープデザイン入社

受賞

2010
日本造園学会作品選集 興和不動産本社ビル前庭
2010
千葉大学100周年記念館ランドスケープコンペティション佳作
2017
HICAP REGGIE SHIU DEVELOPMENT OF THE YEAR AWARD(フォーシーズンズホテル京都)
2018
日本造園学会作品選集 フォーシーズンズホテル京都
2018
港区みどりの街づくり賞 (マイステイズプレミア赤坂)