HOME > 住民参加による計画・設計

住民参加による計画・設計

住民参加による計画・設計

私たちの街の景観をどうするのか? 私たちの身近な景観をどのようにするのか? 私たちが利用する公園の景観はどのようにすべきか? 公共性を求められる景観づくりには、市民と行政との協働が不可欠です。景観デザイン室では、コミュニケーションデザインという手法を用いて、市民が景観づくりに参加できる様々な機会を提供します。また、正確な情報を市民へわかりやすく伝えることにより、「景観」をキーワードにした市民と行政との信頼関係づくりの支援をおこないます。

コミュニケーションデザインとは

  • 市民との対話の場のデザイン
    • ワークショップ、シンポジウム、協議会、検討会等の企画・運営
  • 市民にわかりやすく情報を伝えるデザイン
    • ニュース、パンフレット、ポスター等の作成・発行
  • 幅広い市民意見を収集するデザイン
    • アンケート、パブリックコメント、オープンハウスの実施